« 小ざさの幻の羊羹 | トップページ | 日本香 »

2005年5月 8日 (日)

ますのこういち

お金ないのに・・・我慢できずまた本を買ってしまいました。
歌人、枡野浩一さんのかなしーおもちゃ。何度立ち読みしたことか。。
(右わきの「これ読んで」コーナーはこれを紹介したいがために作りました。)
身近にいる人は、私が好きなものを紹介してるようなふりをして布教活動を
行っていたことに、もうお気付きでしょうね。それもご愛嬌ってことで、お許しを。
最近口を開けばこの人のことばっかりでごめんなさい。
だって、世の中もそうなってきてる。と思うのです。
爆問のススメ出ちゃったし。あらゆるところで文章書いてる。。
(フラウ、流行通信、カタロガー、ニューズメーカーを、ちぇき。)

ネットの世界の人たちやblogを持ってる人たちって、少なからず言葉や伝えることに
関心が強い人間だと思うから、古語を使わない現代短歌はきっと魅力的に映ると思う。
感情や状況を鮮やかに切り取って、うまいこと並べて、31音でその世界を伝えてしまう。
いつも使ってる言葉で表現するから、言葉とその世界がダイレクトに飛び込んでくる。
言い回し(言葉の選び方、並べ方)が違うだけでこんなにも面白いし、広がっていく。
枡野さんをはじめ、投稿歌人さんたちは、そのセンスが素晴らしく良いのです。
いつも使ってる言葉ってのは、使いやすい言葉だから、分かりやすい反面
ありきたりになりやすい。それをそう感じさせない技術とセンスに脱帽しっぱなしです。
私はまだ勉強中で、言葉探しの段階なのですが、これから試行錯誤しながら
オリジナルなものを作って楽しめる人間になりたいと思っています。

はっとしたり、きゅんとしたり、かなしくなったり、勇気づけられたり、
かなり楽しい世界なので、ぜひみなさんも覗いてみて下さい。
手始めに、人差し指の疲れるこちらをどうぞ。疲れるけどかわいくて楽しいよ。

|

« 小ざさの幻の羊羹 | トップページ | 日本香 »

コメント

枡野浩一さん、名前しか知らなくて本を読んだりしたことはなかったんですけど、リンク先のサイト見たら面白そうですね◎本読んでみたくなりました。枡野初心者にオススメの本を教えてくださいな(>_<)

投稿: nari | 2005年5月 8日 (日) 12時09分

彼の本は身体に良く効くサプリメントのようなもの・・・。
我慢は身体に悪いので購入して正解ですよ!
爆笑問題のススメで一気に彼の知名度がアップした気がします。
嬉しい反面、なんかかなしー。
お気に入りのおもちゃを横取りされた感じ。
独占欲が強いんです私。笑
でも、もっとブラウン管越しに彼を見てみたいので
ほどよく名がみなさんに知ってもらえたらなぁと思います。

投稿: ユッキー | 2005年5月 8日 (日) 22時25分

nariさん ありがとう!うれしいわぁ
私が初めて買ったのはハッピーロンリー~です
純粋に彼の作品集で、文庫本だから、入りやすいし買いやすい?
淋しいのはお前だけじゃな も好きだし、いいかも。
枡野浩一を知らない人が最初に読むといいのはこれかも
ってサイトの紹介に書いてました。
ぜひ読んでみてくださいな。一緒にはまりましょ

投稿: あか | 2005年5月 9日 (月) 01時31分

ユッキーさん いい事言うー!!
そうだよね、栄養栄養。正当化しすぎか。
知名度上がりましたか?周りの反応ありました?
私はなかったっす。さみしー。反面、ちょっと安心(?)
久々に肉声を聞いてどきどきしていた私は、かなりの重症です
今でも十分遠いけど、もっと遠くに行ってしまうのはイヤだなぁ
私達は私達で地道に周りにおすすめし続けましょう。

投稿: あか | 2005年5月 9日 (月) 01時47分

HELLO!なおちゃん★☆
お久しぶりぶりでございますぅ~お元気でしたか?
ブログ設立おめでとうございます♪ていうか、いつの間に…ッ!
ワタクシ、只今実家のある大英帝国に里帰り中でやんす。
薫風爽やかな5月のせせらぎを、カラダいっぱい受け止め、日々の生活で疲れ切った心身を癒しておるところデス。


 アッ…!ダメよフレディ…ッ!そんなトコ…はあッ!!


Oh!そうそう。先日ニッポンのKYOTOを旅して来ましたの。KYOTOの大学に潜入してみたり、八坂shrineにも突撃してみたりで、なかなかにExciting★な旅でしたわ。はーやっぱりニッポンは良いわぁ…

それじゃ、また近いうちにお会いしましょう☆再見!

P.S. 幻の小ざさ羊羹、ついにGetしたですってぇぇ!?
    

投稿: 風民 | 2005年5月 9日 (月) 16時13分

枡野さん出演番組、ワタクシも観ましたよ!
何故かハナレグミが思い浮かびました。。。ナゼ!?
が、終わる瞬間しか観れなかったの。残念無念…
But、あのイジメ云々の短歌は、これまたワタクシのハートを射抜いてくださいましたわ。
相も変わらず良い歌詠みなさる…最初から観たかった。

投稿: 風民 | 2005年5月 9日 (月) 16時32分

モダンな短歌とは・・・・
興味が わきわき しますな

今度 給料でたら かってみるっす^^
あっしは 俳句をつくったり 見たりすることがすきですよー
NHKの俳句王国はめちゃおもしろい(爆)

投稿: あるふぉんす | 2005年5月 9日 (月) 22時32分

いらっしゃい風民!このエセ英国人!!
しっかり人格ごとに書き込みしてるあたり、
さすがです。また来てね。次は6番目の人でv
ススメ、なかなかだったけど短すぎたね!
いろんな場面カットされちゃったらしいっす
私は・・・ますのさんはハナレグミじゃないな。
誰だろう。かんがえとこ。今度また語ろうねー

投稿: あか | 2005年5月10日 (火) 00時18分

あるふぉんすさん
むきむきでしょう!ぜひ買って。せめて立ち読んで。
好きだといいなー で、語り合いたいなー

俳句にもご興味が。作品聞きたいです!昔のでも、即興でもv
私はなんだか、俳句より短歌でした。モダンなね。
俳句より14音分世界が広がって分かりやすい感じとか
季語をいれるなどの制約が全くない自由さとかが、
より私を惹き付けたのだと思います。

投稿: あか | 2005年5月10日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101439/4032680

この記事へのトラックバック一覧です: ますのこういち:

« 小ざさの幻の羊羹 | トップページ | 日本香 »