« JEFF HANSON | トップページ | 社会人始めました »

2006年3月20日 (月)

好きだ、

って言葉は扱いづらい。その気持ちも、同じく。
だけど、このことばを取り巻くあらゆる感情を
私も みんなも たぶん知ってる。

好きだ、 :公式サイト

だから、ゆったりしたこの映画は、始終心臓が忙しい。
しめつけられたり、高鳴ったり、痛くなったり、いちいち共鳴して、
あぁ、石川寛監督の思惑通りだったわけだ。
完全な脚本がないから出てくる自然な演技、
本物のぎこちない会話、作り物じゃない感情、表情。
それを引き立てる映像と音楽。

特に好きだったのは、遠巻きから見上げるような構図。
夕方は夕方の、昼間は昼間の、空を一番美しく捉える視線。
主人公が見えにくくても、宵は宵で薄暗いままでも、
それで良かった。それが良かった。

音や音楽の使い方もとてもすてき。
雨音や食器を洗う音が、うるさくないけど耳に残った。
「忘れられないギターのワンフレーズ」も、心に残った。

なんだかすべてがきれいに溶け合って
キャスティング(17年後の人選)もお見事で
うむ、良かったなー。とても。みなさんもぜひ。
女子は特に(あおい好きの男子もか)。

前後して「センセイの鞄」も完読。
完全に浸ってしまった。ちょっと泣いた。
卒業式のときよりも胸がざわざわした(残念)。


あわあわ あわわわ 卒業おめでとう。
学生生活を支え卒業を祝ってくれた人に多謝。

|

« JEFF HANSON | トップページ | 社会人始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101439/9115217

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだ、:

« JEFF HANSON | トップページ | 社会人始めました »